よくある質問

よくある質問と回答集

集合住宅ですが、消防設備点検の見積りを検討しています。見積りと点検内容が知りたいのですが?
消防設備点検の契約をする際、2〜3社からお見積りをとられるケースが多いようです。
弊社では適正なお見積りを作成いたします。他社と比較していただくと、その違いがはっきりとご理解いただけると思います。
お見積りは無料です。お気軽にお尋ねください。
消防設備点検のコストを下げる方法はありませんか?
はい。消防設備の点検報告書をお見せいただければ、すぐにお見積りを作成いたします。
近年、あらゆる建物の維持管理費(コスト)の削減が進んでおり、消防設備点検も例外ではありません。
弊社では安いだけではなく、作業の質も自信をもってご案内させていただきます。
※消防設備点検にかかる費用が5年〜10年間ずっと同じ金額または消防設備点検の点検費用が、建物が竣工時から同じ金額等の場合はご連絡ください。 現在よりも安価で質の高いサービスをご提供できるかも知れません。
消防設備保守点検は、いつ実施すれば良いですか?
法令で年2回(半年毎)の点検が必要です。
また、消防署への書類提出は、建物の用途によって1年に1回、もしくは3年に1回の提出が必要です。
一般家庭で使用している消火器の薬剤は、何年後に交換すれば良いですか?
また、消火器本体は何年後に交換すれば良いですか?
一般家庭でよく使われている消火器は、ほとんどの物が粉末と強化液のタイプです。
その場合、製造年から5年経過した薬剤は交換時期になります。
また消火器本体の耐用年数は8年ですので、ラベルの製造年を見れば確認できます。
消防器具や点検の相談はできますか?
はい。弊社では正しい知識と経験を積んだ技術者(国家資格)が詳しくご説明させていただきます。
また提携事業者(ビル管理・建築建設業・電気工事)との連携で建物に関する全てのご相談が可能です。
消防設備点検は自社作業でされているのですか?
はい。弊社が契約させていただいているお客様は全て自社作業にて行わせていただいております。
また各提携事業者様からの外注作業も行っておりますが、全てのお客様に対し誠実で安全な作業をさせていただいております。
業務拡大に向けて社員を募集しております

工事実績集

有限会社北九州消防システムサービス

〒802-0043
福岡県北九州市小倉北区足原1-5-37

  • ●消防設備 保守点検
  • ●消防設備 設計、施工
  • ●消防器具 販売
  • ●前号に付帯関連する業務
会社案内ページへ

電話:093-541-9955、FAX:093-541-9956、メール:info@ksss.jp

お問い合わせページへ

このページの先頭へ